FX取引の経験がない方がFXの重要なところを探し出すためには、まず注文を繰り返すことが重要です。

とりわけ、直前にリスクを避けれるようにするには、失敗を繰り返す事も大切です。

当然、間違いをするといっても命取りとなるほど重大な損をする事は出来ません。

やり直せるぐらいの負けを数回重ねる事が自分のレベルを上げてくれるはずです。

そう考えるとまず初めは少額資金で取引を行い数回小さめのマイナスを経験することが必要です。

例えとして、100万円だけしか投資する事が出来ない状態で、よく考えずに一円も残さないで投資してエントリーするとマイナスになった時金輪際やり直せない恐れがある。

そのため、仮に少しずつ分割して売買して、これでマイナスやプラスを重ねた方が、所徐に損を埋め合わせる方法なども習得するはずです。

はじめに小さな額でエントリーする事のメリットは前述したように、己の経験値を高め、失敗を避ける手段を覚える事にありますが取引の回数を繰り返す事で、リスクを削減する事ができるという良いところもあります。

たとえば、1回あたりの取引で利益を上げられる可能性が二分の一だとします。

すると、同じだけ損が生じる危険性もあるということになる。

勝率5割ということは。

半分の率で勝利できる事を表現しています。

だけど、全財産を賭けてトレードをするということは勝つか、負けるかのいずれかになります。

それではただ1度の賭けと同じです。

これは、全ての資金を使って1回のみしかエントリーしないと、これだけでは負ける割合が高まってしまうのである。

そのため、投資するお金を全部使うのではなく、いくつかに分割して投資回数を多くすることが危険性を減らす事になります。

ただ何回かに分けたとしても全てのエントリーで稼ぐ事は大事ではありません。

はっきり言うと、勝利する事が出来ないのが現実です。

売り買いで重要なのは、いくら利益を出すかです。

勝率が2分の1でもまた3割でも利益を上げる事が出来ます。

5割以上負けてもその損益が少しであればわずかな勝ちの儲けの大きさだけで上手に稼げます。

そのためには、損を少なく、利益を大きくを気をつけておくことです。

マイナスになったら直ちに損切りし逆に勝てる時には上手に儲けることがFX投資ビギナーが外国為替証拠金取引で勝つための神髄です。